猫でも出来るツイッター

ツイッターの機能の説明からツイッターで生まれたニュースや事件まで幅広くお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツイッターの『リスト』機能の使い方

ツイッターでの『リスト』という機能とはなんなのか?

またどうゆう使い方が出来るのかについて書きたいと思います。

リストというのはフォローしてる人を自分でグループ分けが出来る機能です。

ツイッターをネット上だけの友達でフォローを行うのなら、

多少はフォロー解除等を実行出来る人はいるでしょうけど、

現実の友達メインでフォローし続けていくと

あの人とは意見が合わないなぁだとか、あの人は頻繁につぶやくから

他の人のつぶやきを遡って見つけるのが大変・・・

みたいな経験をしてる人は多いと思います。

そうゆう人の為にリスト機能を使って分類をして、

つぶやきを見逃したくない人だけのグループのリストを作れば

そのリストに入ってる人だけのつぶやきだけを見る事が出来ます。

気分によってリスト分けをする

有名人のリストを作って、この人とこの人のつぶやきは

長文で読みごたえのある事をつぶやいてるので、こちらのリストに入れて

集中したい時に見よう。または好きな芸能人だから、この人のつぶやきは

絶対に見逃したくないだとかの場合は少数リストに入れておけば安全です。

その他にも、この人は面白いつぶやきをするんだけど、つぶやく頻度が

高いから、たまに見れる程度でいいやって場合はそうゆうリストを作れば良い。

見ようという感じでテレビのチャンネルみたいにリストに分類して

使い分ける事が出来る訳ですね。

ニュース専用リスト

また、ニュースBOT等、頻繁につぶやくものだけのリストを作ったりして

ニュースを見たい時はこのリストを見よう!だとか

このリストは雑学BOT専用だとか、英単語BOT専用リストにしよう!

みたいな使い方も出来る訳です。

リストは公開と非公開かが選べる

ちなみにリストは公開するか、非公開にするかが選べます。

公開を選べば、他の人にもそのリストには誰が入ってるのかが

わかってしまいます。

最初の例えで出した、相手のつぶやきに興味はないけれど、

フォロー解除しづらい相手を退けた形で

リストを作っても、公開を選んでしまったら、相手にも

俺だけリストに入ってない、私だけリストに入ってないみたいな感じで

余計気まずい関係になってしまう可能性もあります。

なので、相手にリストの中身を見られても良い場合を除いては

非公開という形でリストを作った方が良さそうです。

実際にリストの作り方

実際にリストの作り方を写真を交えて説明したいと思います。

これは新しいツイッターの画面なんですけど、新しいツイッターでリストを作る場合は

新しいリスト


写真のココの部分をクリックします。

そうするとリストを作成するという選択肢が出てくると思います。

そこをクリックすると

新しいリスト2

の様な画面が出てくると思います。

リスト名は自由で大丈夫です。会社の友達でも良いし、覚えられるなら

Aでもなんでも良いです。

下の欄の説明に関しても自由で大丈夫です。おそらく何十万人とフォロワーがいて

リストが何十個ある人間の為に、説明を入れたら分かりやすいだろうみたいな

感じで作られたのだと思うので、そんなにがちがちに作る必要はないと思います。

なので説明の方も自分が分かる程度の適当で大丈夫です。

で、下のプライバシーの欄。

公開するか、非公開にするか。
最初は公開になってるので、非公開にしたい場合は非公開の方に

チェックを変えて下さい。

これで完成です。

作ったリストを見たい時は写真1のココをクリックすると

新しいリスト


リストの選択が増えてると思います。

自分のリストに人を追加したい場合

その人の名前をクリックすれば、右にこうゆう画面がでるので

新しいリスト3


矢印の部分をクリックすれば、チェックの付けるのかを選ぶ事が出来るので

それにチェックをつけたら、リストにその人が入ります。逆に外す場合は

チェックを外せば良いだけです。また、ここからでも新しいリストの

作成が出来ます。


旧バージョンの場合

今年の秋に新しいツイッター画面が選択出来る様になりましたが

旧バージョンを使ってる人も居る為に、その人用にも説明を用意しました。

私も旧バージョンの方が使いやすいので、旧バージョンのままです。

人を選択してこの画面を出してから

古いリスト2

矢印のココをクリックして出てくるリストの新規作成ページから

リストを作っても良いし

下の写真のここのリスト作成をクリックする形でも同様に

ツイッター旧1

リスト入れる人の追加やリストからの削除、またはリストの新規作成も出来ます。

リストを使う事で隠れてフォローも出来ます

ちなみにリストは、フォローをしなくてもその人をリストに入れる事が出来ます。

つまり、どうゆう事かというと、フォローをすれば、フォローをしてることが

他人にわかってしまう訳ですが、非公開リストの中にフォローせずに

入れる事でフォローしていないのに、その人のつぶやきを見る事が出来るんです。

使い方は様々です。人には見られたくない趣味のBOTやアイドルとかを

フォローしたいけど、周りにフォローしてる事がバレるのが嫌だなって時は

非公開リストにその人を入れてしまえば、誰にも知られずにその人を

フォローする事が出来ます。

使い方によっては浮気相手を非公開リストに入れて

やり取りが出来たりとかの使い方も出来ます。

でも・・・浮気は女の感は鋭いですからね。匂いでわかります。

匂いでわかりますから。ダメ!ゼッタイ!です。

といった感じでリストの説明でした。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天


相互リンクRSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。